Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

感動秘話

2016.09.23    25年ぶりじゃけーのぉ!

ライター
ATHLEAD
ATHLEAD

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

 

 

 

 

こんにちは、ビッグフット藤本です。

 

 
私、ビッグフットは広島県出身。
今回のブログは、これしかありません!

 
広島東洋カープ!
25年ぶり!!リーグ優勝おめでとう!!!

 

 
ビッグフットの幼少期の写真はどれを見てもカープ帽を被ったのもばかり。
近所の友達と、その両親に連れられて、広島市民球場までよく観戦に行ったのもでした。
しかし、優勝の記憶は・・・。

 

 
カープは鯉のぼりの季節まで。
スタートダッシュは良いものの、5月5日の子どもの日{空に鯉(=カープ)のぼりが舞う時期}以降は、失速してしまうという野球界のジンクスでしたが、今年はカープファンにとってイベント盛りだくさんのシーズンとなりました。

 

 
4月26日(火)ヤクルト戦で、新井選手が2000本安打を記録。
7月23日(土)阪神戦では、黒田投手が日米通算200勝を達成。

 

 
二人のベテランの大記録達成が、若手を、そしてチーム全体を鼓舞していきます。
その舞台裏がまた面白い!

 

 
新井選手の2000本安打が目前となると、裏方スタッフを含めて関係者全員お揃いのTシャツを着て、記録を後押し!
その内容が秀逸!胸に新井選手の顔が大きくプリントされ、背面は「まさかあのアライさんが…」の文字と、ファウルフライの目測を誤って転倒した時の写真が印刷されていたのです。
これは黒田選手が中心となった激励企画のようです。

 

 
すると、今度は新井選手が粋な仕返しをします!

 

 
黒田の日米通算200勝達成のセレモニー。
広島ナインが着用したTシャツは前面に黒田の座右の銘である「耐雪梅花麗」、そして背面には「あの黒田さんがまさか…1イニング10失点@由宇」文字が! 笑
ベテラン同志がチームに最高の雰囲気をもたらすのです。

 

 
この二人が再びカープでプレーする事になったエピソードには、二人の友情を感じました。

 

 
2007年に新井選手が阪神へ、
2008年に黒田選手がメジャー挑戦と、
カープの投打の柱が退団したことで、カープは大幅な戦力を失ってしまいます。
これまで広島からFA権を行使して国内の他球団に移籍した選手が、古巣に復帰した例は無く、新井選手は、阪神と並ぶ熱狂さで知られるカープファンから裏切り者呼ばわりされることを想定し、復帰を躊躇していました。
そこで当時、メジャーにいた黒田選手に相談したところ、広島への復帰の後押しをされます。
苦しみながら決断した新井選手はその後、黒田選手に言いました。

 

 
『今度は、黒田さんの番ですよ。』

 

 
黒田選手の広島復帰は、新井選手の復帰が影響していたのです。

 

 
ベテラン選手の復帰によって若手選手が必要以上に緊張し、本来の力を発揮しきれないケースはありますが、今期のカープは違います!
黒田選手が、新井選手が、お互いをイジり合う事によって、チームの空気を和ませていきます。
勿論、プレーでもチームを牽引していき、テランと若手の戦力が噛み合ったカープは、25年ぶりのリーグ優勝を果たしたのです!

 

 
試合以外のところで繰り広げられるドラマ、こんなところにファンは魅せられてしまうのでしょう!

 

 
リーグ優勝だけでも胸がいっぱいですが、少し欲を出して、日本シリーズも!
赤ヘルの快進撃が止まらない!?

 

 
今日も、スポーツとスポーツ観戦を楽しもう!

1 / 5712345...102030...最後 »
2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター