Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2018年2月

2018.02.20    『鼻呼吸と口呼吸』

ライター
取締役 トシヤ
取締役 トシヤ

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、トシヤです。

 

 

 

 

 

今回は、名刺にも「健康管理士」と書かせてもらっているのに…

 

 

 

 

 

風邪をこじらせて痛感した『鼻呼吸』の大切さを、共有させてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

1日の呼吸回数が、約2万回と言われる中、

 

 

 

 

 

鼻を通して呼吸するのか

 

 

 

 

 

口で呼吸してしまうのか

 

 

 

 

 

と言うシンプルなお話。

 

 

 

 

 

◆鼻呼吸のメリットとどんなものが?

 

 

 

1.細菌やウィルスの侵入を防ぎやすい

 

空気中の細菌(ウィルスも)を、鼻の中にある「線毛」に絡めとられる。
そのあと鼻水などど一緖に外に排出されるので、細菌(ウィルス)が体内に入る可能が低くなります。

 

 

 

2.外気を温めて取り込める

 

鼻の中を通る過程で温められる上に湿度も加えちゃう。
そのため、体内に入っても体温を下げたり、肺の負担も減らす

 

 

 

3.口のトラブルの軽減

 

鼻呼吸すると、口内の唾液が湿った状態が続くので菌の繁殖を抑えることができ、諸々の口内衛生に良い。

 

 

 

4.睡眠の質の向上

 

いびきを防いだり、睡眠障害を防ぐことにつながる。
そのため、質の高い睡眠に。

 

 

 

また、運動のパフォーマンス向上にも繋がったり、良い事ばかり!

 

 

 

 

 

ヨガでも鼻呼吸を意識させられますが、他の動物で口呼吸する動物は、いないそうです。
(ちなみに、犬が舌を出してハアハアするときは 呼吸の為というより体温調節の為らしいw)

 

 

 

 

 

皆さんも、是非スポーツにも活かしてもらえればと思います。

 

 

 

 

 

それでは、鼻呼吸を意識しよう!

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター