Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2017年6月2日

2017.06.02    『データから観るサッカーの面白さ①〜1人辺り10キロ〜』

ライター
ATHLEAD
ATHLEAD

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

 

 

 

コウスケです。

 

 

 

 

 

と言うわけで、毎度、サッカーの話と言うことで…

 

 

 

 

 

今回は割とコアな方向けになってしまいますので、悪しからず…

 

 

 

 

 

そして、先にお伝えしておきます。
話が長くなってしまいましたので、二回に分けてお送りしたいと思います!!

 

 

 

 

 

今回お伝えするのは、『サッカーにまつわるデータ』のお話。

 

 

 

 

 

スポーツの楽しみ方の『観る』と言う部分の話です!

 

 

 

 

 

近年、テクノロジーの発展から各試合ごとの

 

 

 

 

 

『選手の走行距離』

 

 

 

 

 

のデータを目にすることがある方もいるのでは、と思います。

 

 

 

 

 

例えば、こういったものですね。

 

 

 

 

 

トラッキングデータ
(Jリーグ.jpより)

 

 

 

 

 

こちらを見ていただければわかるように、ようは、選手一人一人がどれくらいの距離を走ったのか、それと、何回スプリントしたのか、と言う数値をデータとして記載しています。

 

 

 

 

 

ただ、個人的にこのデータは、

 

 

 

 

 

「とにかく、物足りない」

 

 

 

 

 

と思ってしまうのです。

 

 

 

 

 

参考までに、上記サイトの中を一位のみご紹介すると、

 

 

 

 
【走行距離】
今シーズン、一位

 

 

個人
高橋義希選手 サガン鳥栖
13.66キロ

 

 

チーム
ガンバ大阪
125.468キロ

 

 

 

 

 

【スプリント回数】
今シーズン、一位

 

 

個人
田中佑昌 選手 43回

 

 

チーム
ガンバ大阪 212回

 

 

 

 

 

となっています。

 

 

 

 

 

ガンバ大阪、凄い走ってるなぁ〜と。

 

 

 

 

 

でも、これだけだとサッカーの中身的には、何も見えてこないんですよね、と。

 

 

 

 

 

あえて、シンプルに、親しみやすく、最低限のデータしか見やすく記載していないのかもしれませんが、やはり、これでは参考にもならない、と言わざるを得ないわけで・・・
なんだか、勿体無いなぁと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

そこで!!

 

 

 

 

 

まずは、こちらの方。

 

 

 

 

 

ゲームアナリストの庄司悟さん(@Ballistrund )は、走りの強度による分布を付け加えて、海外とJリーグとの比較をしています。

 

 

 

 

 

アナザービュー スピードの相場観

 

 

 

 

 

以下、上記記事からの引用ですが、

 

 

 

 

 

Jリーグの今季一試合平均走行距離
=114キロ

 

 

ブンデスリーガの一試合平均走行距離
=113.5キロ

 

 

 

 

 

そう、変わらないんですね。

 

 

 

 

 

でも違うのは、走行スピード別の分布。

 

 

 

 

 

スピードを、ジョギング、ウォーキングレベルのスピードから、ランク付けして四段階に区分。

 

 

 

 

 

ブンデスリーガは、遅い方から≪75%→19%→3%→2%≫となります。

 

 

 

 

 

一方で、

 

 

 

 

 

Jリーグは、スプリント以上の割合がわずか≪1%≫とのことです。

 

 

 

 

 

スプリント回数は、ブンデスリーガでは、リーグ全体での平均スプリント回数が204回。

 

 

 

 

 

Jリーグのチーム平均の一位が、ガンバ大阪の184回ですから、大きく引き離されています。

 

 

 

 

 

こういったものを組み合わせ、Jリーグよりもブンデスリーガや海外のサッカーと試合を見比べると、なるほどテンポが確かに違うな、と1つ見方が付け加えられてきます。

 

 

 

 

 

それでも、僕はまだ足りないと思っていまして。笑

 

 

 

 

 

あとたった1つ、レイヤーをかけることで飛躍的に同じデータが面白くなる!

 

 

 

 

 

と、勝手に考えています。

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

『ボールの状況別』

 

 

 

 

 

です!!

 

 

 

 

 

これを走行スピード分布のグラフに、付け加えると…

 

 

 

 

 

という話を次回お伝えしたいと思います!!

 

 

 

 

 

それではみなさん、今日もスポーツを楽しみましょう!

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター