Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2016年6月16日

2016.06.16    初登場!シェフ阿川!

ライター
シェフ 阿川
シェフ 阿川

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

 

 
今週はバーテンダーJが「BARの小話」をご紹介…違うんです!
危うく次のブログをフライングで発表してしまうところでした。

本日はこれから木曜日のブロガ―として新しく登場します、我らが飲食部門のニューフェイス!!シェフの阿川さんのご紹介をさせて頂くために登場させて頂きました!!
まだまだ入社仕立ての阿川さん、不慣れな部分も多いので、本日はインタビュー形式で根掘り葉掘り…あんなことやこんなこと…もしかしたら後半は放送禁止な内容になってしまうかもしれませんが、色々とお伺いしてみましょう!!
ではお呼びしましょ~オステリア242のシェフ、阿川さんです!!
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 

 

 
阿川さん 「はじめまして!この度ブログに参加させていただくことになりました。ATHLEADの飲食部門、オステリア242の阿川です。」

 

 
J 「私はもうかれこれ1ヶ月242でご一緒させて頂いてますが、改めまして。よろしくお願い致します。
何と言っても気になるのは、なぜイタリアンという料理の道に進もうと思ったのか…そのきっかけと言うのはあったんですか?」

 

 
阿川さん 「きっかけと言うよりかは…成り行きかもしれません。
もともとイタリアのサッカーが好きで、90年代のセリエAへの憧れで強かったこと。そこから転じてイタリアが好きになったこと。バーでアルバイトしていて、飲食に少しは興味があったこと。そしてパスタが好きだったこと。
そんなこんなで気付けば当時働いていたバーのキッチンを手伝うことになり、本格的にイタリアンを勉強したくてレストランに飛び込んだ訳です。それが22歳ぐらいだったかな。」

 

 
J 「なるほどですね。もともとイタリアと言う国に興味があったということですね。
実はイタリアはカクテルの歴史に深くは絡まない国の一つなので、私はそこまで詳しくないのですが…最大の魅力として挙げるならどう言った部分になってくるのでしょうか?」

 

 
阿川さん 「最大の魅力…難しいところですが、【気質】でしょうか。
2000年を超える歴史、文化、芸術、食もそうですがその中で培われた気質的な部分が面白いんです。
イタリア人気質というといい加減に見えがちですが、適当とは違う人間的な欲望に温かい目を向けているというか。意外とシンプルで素朴な部分があると思うんです。」

 

 
J 「知っているようで知らない部分が多いのかもしれないですね!
私がイタリアと言う言葉でまず思い浮かべてしまうのは、ワインと国の形が長靴型と言ったところぐらいなもので…あとジローラモ。」

 

 
阿川さん 「ジローラモはJだけかもね。でもあまり知られていないイタリアの魅力についてブログで紹介できたらと思います。」

 

 
J 「ありがとうございます!! 第一回目のブログがどうなるのか楽しみですね!!
まだまだお伺いしたいことはいっぱいありますが、今日はこの辺で!! アディオス!!」

 

 
阿川さん 「J、それはスペイン語。よろしくお願い致します。」

 

 

 

 

 

 

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター