Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2015年4月

2015.04.28    「新生活スポーツ」体験談!

ライター
ATHLEAD
ATHLEAD

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

こんにちは、ビッグフット藤本です。
今週は、私の「新生活スポーツ」ボルダリングの体験記をご紹介します!

「新生活スポーツ!?」という方は、コチラ

ウィンターシーズン、ビックフットの週末出没スポットはもっぱら雪山なので、足腰には自信があります。
ボルダリングは初心者ですが、根拠のない自信で意気揚々と乗り込みます!

多くのボルダリングジムでは体験パックが用意されており、お試しでボルダリングが体験できます。
お世話になっているジムでは、レンタルのシューズとチョークとスタッフによるインストラクション込みで、1日(10:00~21:00)3,240円と、飲み会一回分くらいから始められます!
私はお試し体験を経て、「これは面白い!」と感じ、迷わず会員登録をしました!

では、ボルダリング開始!
服装は動きやすければ何でも大丈夫です!
チョークで汚れる事もあるので、勝負着は控えた方が良いと思います!

㈰服装

受付でシューズとチョークをレンタルします。

30cmのビックフットでもレンタルシューズはあります!
逆に、少し窮屈なシューズの方がつま先に力が伝わりやすく、登りやすくなるそうです。
登っている時以外は、シューズを脱いで解放してあげます。
もう少し上達したら、マイシューズを購入してもいいかな〜♪

レンタルシューズ

ストレッチを済ませ、初級の課題からチャレンジ!

チョークをつけると、一気にクライマー気分MAX!ヤル気が湧きでてきます!!

㈫チョーク

ビニールテープで指定されたホールドを、スタート(Sマーク)から、ゴール(Gマーク)まで登って行くのですが、初級は足の制限はありません。
手は指定のホールドを使って登りますが、足はどのホールドを使っても良いので、比較的簡単に登れます!
ビックフット、この段階では「ボルダリング簡単じゃん!」と勘違いしています。
ゴールしてこの余裕です! 笑

初級ゴール

課題が難しくなるにつれて、ホールドが掴みづらかったり、足のホールドも限定されてきます。
手足が指定されると、「この態勢からスタートするの?」といった格好になります。
股関節が硬い私は、スタートの姿勢がホンと苦手です。

登り始める前に壁を眺めながら…
「左手はあのホールドで、右手はあのホールドだろ…」
「右足はあそこで、左足は…」
「ん?その順番だと行き詰るな 焦」
なんてイメージしながら、ガシガシ登っていきます。

まさに自分の体を使ったパズルのような感覚です!
これがボルダリングの醍醐味なのでしょう!

イメージも早々に、とりあえず登り始めてしまうので、次の手の位置、足の位置なんかを確認しているうちに、どんどん乳酸がたまってきます。
行き詰ったり、ホールドを掴み損ねたりで落ちてしまいます。が、これがまた悔しい!!

ビックフット、夢中になるとペース配分が出来なくなるタイプのようで、あっという間に二の腕乳酸大渋滞です。
一気に登り続けず、適度に休憩をとりながらの挑戦をお勧めします!
落下してもやわらかいマットがあるのでダイナミックな落ち方でも痛くありません!

落下

登り続けていると筋肉がいうことをきかなくなってきます。
全身がプルプルし始めます。
ホールドを掴んでいるのに必死で、次の一手が出ない。
もう限界だー!そんな時に…

「ガンバ!」

同じ壁にチャレンジしている周りの人から応援の掛け声がくるのです!

「ガンバ!」は、まさに闘魂注入された気分で、最後の力を振り絞る事が出来るのです!
ボルダリングジムでは「ガンバ!」がコミュニケーションのきっかけになるのです!

上級

ボルダリング翌日は、心地よい筋肉痛が全身を襲います。 笑

年齢や性別に関係なく、気軽に始められ、自分のペースで楽しみ、新たな仲間と出会える!
そんな新生活による生活環境の変化を、スポーツを通じて積極的に楽しんでいこうという人に最適な「新生活スポーツ」ボルダリング!
是非挑戦してみてください!!

「ガンバ!」

㈯施設全景

来週は、ゴールデンウィーク真っただ中!
連休にチャレンジしたいシーズンスポーツをご紹介いたします!

それでは今日もスポーツを楽しもう!

3 / 2312345...1020...最後 »
2015年4月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター