Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2015年4月9日

2015.04.09    春です!正しい姿勢でウォーキングしましょう!

ライター
サポーター 酒井
サポーター 酒井

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

こんにちは!ATHLEADの紅一点♥酒井です!

もう季節はすっかり春ですね♪♪
心機一転、いろいろ始めたくなるこの季節。
みなさん、何か始めようと思っていることはありますか?
日に日に暖かくなって、身体を動かしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

酒井はこの春からヨガに通い始めるつもりです!
実は、幼少期に7年間ほど競技でトランポリンをたしなんでいたので、身体はそこそこ柔らかいのです!
ヨガに通い始めたらその様子もお伝えさせて下さいね。
口だけにならないよう頑張ります・・・!(._.)

さて、今回のテーマは、
【春です!正しい姿勢でウォーキングしましょう!】です。
ヨガもトランポリンも全然関係なかったですね!

ウォーキングといってしまうと、何となくハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、家から駅までの距離や日中の移動、学校・仕事帰りにちょっと寄り道をしたり・・・少なからず毎日歩いていると思います。
・・・それ、ウォーキングですよね!酒井はそう思います!(・ω・)ノ

これから薄着になる季節。
少し意識を変えて、痩せやすい身体をつくりましょう!

人間には基礎代謝という、何もしていなくても体内で生きるために消費するエネルギーがあります。
成人男性の平均が1500カロリー、成人女性の平均が1200カロリーと言われています。
(※あくまで平均なので、年齢や体型によって変わります。)

その基礎代謝が、いつもより少し意識して正しい姿勢で歩くことでアップします↑↑↑

みなさんはいつもどんな歩き方をしていますか?

*足を上げずにズルズル歩いたり・・・
*膝を曲げたまま歩いたり・・・
*歩きスマホをして猫背で歩いたり・・・etc.

これらの歩き方をしていると、

*血行不良でむくみやすくなったり・・・
*腰痛や肩こりを引き起こしたり・・・
*O脚・X脚や骨盤の開きの原因になったり・・・etc.

するようです。

思い当ったことがある方!もったいないです!
正しい姿勢でウォーキングするだけで基礎代謝がアップし、痩せやすく、健康的な身体になるのです。

では、正しい姿勢でウォーキングとはどうすればいいのでしょうか。

①頭を糸で引っ張られているような感覚で背筋を伸ばし、軽く顎を引く。
②お尻はキュッ!と締めて、お腹にキュッ!と力を入れる。
③目線はまっすぐ前、膝は曲げずに、かかとからつま先に重心を移動させるように。
④歩幅は普段よりやや広めに、自然に軽く腕を振り、1本の線の上を歩くように足をクロスさせる。

どうでしょうか?
これだけです。
この4つだけ意識してみて下さい。

こう意識して歩くだけで、

*膝を伸ばすことで普段あまり使われていない下半身の筋肉も使われ、より代謝が上がる。
*背筋を伸ばすことで腰痛・肩こりの緩和。
*全身の血行促進で体調改善・・・etc.

につながるようです。

老若男女問わず、姿勢良く歩いている方って、とても素敵ですよね。
常に意識するのは難しいかもしれませんが、ふと思い出した時に意識するだけでも段々と習慣になります。
習慣になれば、自然と痩せやすい身体に!

ぜひ、少し意識して正しい姿勢でウォーキングしましょう♪
毎日できる健康な身体づくりの第一歩です^^

それでは、みなさん!今日もスポーツを楽しもう!(^^)/♥

2015年4月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最新記事
月別
カテゴリ
ライター