Athlead03
 
Athlead02
 
Athlead01
 

BLOG

2015.06.20    スポーツ競技人口ランキング ほか♪

ライター
ATHLEAD
ATHLEAD

スポーツの楽しさをお伝えするATHLEADブログ。

編集長に毎週呼び出されているオクです。
突然ですが、皆さんは、日本で一番競技人口が多いスポーツをご存知ですか?

野球?
サッカー?

いえいえ、違うのです。

スポーツ財団の2012年の調査によると、その競技人口(週に1回はそのスポーツをした人の数)のランキングは・・・

 

1位 ウォーキング・軽い体操 2,000万人以上
2位 ボウリング 1,900万人以上
3位 水泳 1,300万人以上

 

野球もサッカーもまだ出てきません。

 

4位 ゴルフ 1,200万人
5位 バドミントン 930万人
6位 卓球 900万人

 

うわー、まだ出てこないです。

 

7位 サッカー 750万人
8位 野球 730万人

 

なんと、ここで、やっと出てきました。

※ちなみに、世界に目を向けると・・1位はなんとバスケットボールでその数4億5,000万人。2位がサッカーの2億5,000万人。なるほどー。
(でも、この数字、連盟に登録されている数の比較らしく、競技人口として比較できない数のような気がしますね・・・)

でも、この調査は20歳以上の男女を対象にした調査らしく、ご年配の方も含む数字。
ここは10代にも目を向けてみましょ。

こちらもスポーツ財団の調査(2013年実施)ですが、10代の男女が過去1年間に「よく行った」運動・スポーツ種目のランキングです(%は実施率)

 

<男子>

1位 サッカー 45.4%
2位 野球 25.8%
3位 バスケットボール 24.9%
4位 ジョギング・ランニング 20.5%
5位 おにごっこ 19.1%
6位 水泳 18.4%
6位 ドッジボール 18.4%
8位 筋力トレーニング 15.8%

<女子>

1位 おにごっこ 24.0%
2位 バドミントン 23.1%
3位 バレーボール 19.8%
4位 なわとび 18.6%
5位 ジョギング・ランニング 17.7%
6位 バスケットボール 17.2%
7位 水泳 15.5%
7位 ドッジボール 15.5%

 

男子は、サッカーが堂々の1位。
驚くのは、2位の野球との率の差。
20%近く離されています。
いやー、時代ですねー。

そして、なんと、女子は「おにごっこ」が1位という。
面白ーい。

そして、オク的に、さらに調べたのが、スポーツ観戦のランキング。
これもスポーツ財団の「過去1年間にテレビで観戦したスポーツ種目」のランキングです。

 

1位 プロ野球 59.4%
2位 フィギュアスケート 57.4%
3位 サッカー日本代表戦 51.5%
4位 高校野球 47.9%
5位 マラソン・駅伝 45.7%
6位 サッカー日本女子代表戦 44.1%
7位 大相撲 38.7%
8位 バレーボール日本代表戦 30.3%
9位 格闘技(ボクシング・総合格闘技) 27.3%
10位 Jリーグ 26.3%
10位 プロゴルフ 26.3%

 

そもそもテレビ放送されているスポーツの差がありますが、プロ野球が堂々の1位。
2位のフュギュアスケートが大躍進という感じでしょうか。

ということで、こんな数字も見ながら、ふたりの娘にすすめるスポーツを考えていきます。

今日は、長女に「お掃除しなくちゃだめだよ」って怒られて、それを聞いたママに飛び火しまして、大掃除デーになりそうです。
あーー。

それでは今日もスポーツを楽しもう!
(掃除もね♪)

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最新記事
月別
カテゴリ
ライター